受注管理システムの機能

タグ付けや検索で便利

インターネットで物を販売するときには受注管理システムが使いやすいです。多くのECサイトの管理を一元化する事ができるので業務効率を大幅に上げる事ができるでしょう。これから導入を検討しているのなら受注管理システムの機能を把握しておくといいです。
受注分類ができるタグ付け機能は各伝票に任意でタグを取り付けることができます。どのような注文なのかを簡単に把握できるため管理もしやすくなっているのが特徴です。また受注管理システムではタグにより検索を行える機能も付属、整理や分析をしたいときにも活躍してくれるので大変使いやすくなっています。
受注伝票も検索可能なので確認したい情報をすぐに調べる事ができるのもメリットです。

ギフトの設定を行える機能もある

ギフトを送りたいお客さんに対応する機能としてギフト機能も用意されています。異なるモールの注文も一元管理して自動的にギフト注文を切り替えてくれるのが魅力です。納品書や商品の金額を記載しないのがギフト設定の特徴なので、その部分も踏まえて対応しています。作業用欄やピッキング指示を記入可能で通常とは違う注文も効率よくチェックできる仕様です。
ピッキングの指示欄で入力された文は納品書にもわかりやすくマークが付く機能もあります。お客さんからの要望にも素早く確認できるのが魅力と言えるでしょう。備考欄変換機能は備考欄にある文面を自動的にピッキング欄へ反映してくれるといった機能も付きます。管理がより快適になるので小売業を行うなら必須です。

© Copyright Net Shop Outsourcing. All Rights Reserved.